腕時計は実用性とファッション性と換金性の高さを兼ね備えている

腕時計とファッション

一般的に家の中の置時計とは、生活用品もしくは家電製品扱いをされる分野の時計です。それに対し、シンプルなデザインの腕時計は除いて、腕時計は外出時にアクセサリーと同じように着けていくもので、カラフルなものから凝ったデザインのもの、そして機械式時計のような威圧感のある商品まで様々なものがあり、何をつけるかによって他人に与えるイメージをコントロールできるため、ファッションアイテムの中の「アクセサリー」に分類されているような風潮があります。なので、世界中のジュエリー・アクセサリーブランドの大半は腕時計事業も行っていて、各社にとっての大事な収入源となっています。

ジュエリーよりも実用性は高く、換金性も高い

ジュエリー(宝石)とは完全なファッションアイテムのため、つけていてもパワーストーンとしてお守りになる可能性はあっても、生活に役立つことはありません。それに対して腕時計はアクセサリーとしての価値に加えて、時を刻む時計という生活用品としての半面も持ち合わせていて、その腕時計のデザイン自体に飽きてしまってもジュエリーと違って使わなくなって終わりではなく、生活用品として有効に使い続けていくことが可能です。さらに普段からキズがつかないように注意しながら使い続けていれば、お金に困って何か価値のある物を売らなければならない時に、生活用品以外ではなく、貴金属商品・宝石商品として業者に買い取ってもらうことが可能なので、ジュエリーより買う価値の高いものです。

腕時計の買い方について

腕時計はネットで並行輸入品を買ったりすることも可能です。ただし、直営店で買ってレシートやシリアルNo入りの認定書をもらっておかないないと中古で売れない可能性があるので直営店で買うのが最善策です。

ヨシダの公式サイト