ヌーブラって実際につけてみてどうなの?メリットについてご紹介!

谷間が作りやすいのが最大のメリット

ヌーブラをつける最大のメリットとして言われているのが「谷間を作りやすい」ところです。通常のブラジャーだとバストが小さい人はなかなか谷間が作れないのですが、ヌーブラであればバストの大きさに関係なく理想的な谷間を作れます。しかもヌーブラは肌であればどこでも密着するので、バストが小さい人はうまく肉を寄せられるようにヌーブラをつけると谷間がより作りやすくなっています。

ファッションの幅が広がる楽しさ

ヌーブラの特徴はブラカップに相当する部分のみであるところで、肩紐やアンダーベルトがありません。そのため胸元や肩を露出した服装でも気軽に着こなせるようになっていますし、それまで通常のブラジャーでは見えてしまうからと遠慮していたファッションにも挑戦できます。特にドレスを身につける際には背中が大きく開いたものにもチャレンジできるので、大人っぽい服装に挑戦したい人にはおすすめです。

肩紐のずり落ちやアンダーベルトの締め付けがない

通常のブラジャーは肩紐がずれ落ちてしまったり、アンダーベルトの締め付けがきつかったりと意外とストレスがたまりやすいところがあります。特に肩紐のずれ落ちは人前ではなかなか直せないのでよりストレスになりやすいのですが、ヌーブラの場合はこれらのストレスが一切ありません。そのためつけている時の不快感がなく、締め付けによる血行不良なども改善できるのでリラックスして身につけられるところが魅力となっています。

とにかく貼るだけなので取り扱いが簡単

ヌーブラはバストに貼り付けるだけで簡単に身につけられるようになっているので、ブラジャーのようなバストメイクに時間を掛けなくて良くなります。その分時間を余裕に使えるようになるところが、忙しい女性にとっては大きなメリットになっているのです。

下着を見せたくない、体の線を美しく見せたいならヌーブラがあります。胸を優しく包み込むため女性らしく美しいラインに仕上がります。