スマホで撮った写真をどうやって残す?知っておきたい写真の残し方

写真はどうやって残す?

スマホか普及した現代、旅の思い出から行事の思い出などはすべてスマホのカメラで撮るようになりました。昔だとインスタントカメラで撮ってカメラ屋で写真を印刷してもらってましたが、現代では写真を印刷しなくても見ることができるようになり、スマホの中でデータとして写真を残すようになりました。
もしスマホが壊れてしまったり、紛失してしまったらどうでしょうか?クラウドで写真データをバックアップしている場合だとスマホが壊れても紛失してもデータはなくなりませんが、してなかった場合はデータも消えてしまいます。
なので昔ながらの写真を印刷して残す方法を考えてみてはどうでしょうか?

いろんな写真の印刷方法

写真を印刷する方法としては従来どおりのL版や2L版などの大きさの写真用紙に印刷してアルバムに貼る方法があります。写真屋さんや電気屋さんにスマホから印刷できる印刷機が置いてあって手軽に印刷ができます。またネットプリントもありデータを送るだけで後日印刷された写真が郵送されてくるサービスがあります。
またフォトブックとして写真を残す事ができます。

フォトブックとはいったい?

フォトブックは写真を本のように印刷することができます。コラージュ写真として編集して印刷することも可能でオリジナル性の高い自分だけのフォトブックを作ることができます。肝心なフォトブックの作り方は写真屋さんに行って作ることもできますし、スマホにアプリを入れて編集し注文すると出来上がったフォトブックが郵送されてくるサービスがあります。
またフォトブックの用紙も選べるようになっており、耐水ペーパーや経年変化に強い用紙もあります。
思い出をぜひフォトブックとして残してみてはどうでしょうか?

思い出の写真をまとめて一冊に残したいなら、インターネットで写真を送るだけで作成してくれるアプリがたくさんあります。自分だけのオリジナルフォトブックが作れます。